悠悠生活 in Mexico

sofiasofia.exblog.jp

Mexicoの片田舎にお引っ越し。こんな所もあるよMexico。

姫ちゃんの反応‥・

実は、帰りの飛行機の中で半分楽しみで半分心配なことがありました。
それは・・・
姫ちゃんがどんな反応をするかな?ということ。

よく動画で見るように狂ったように喜んでくれるか、それとも忘れているか…。

結果…私を無視して主人のところに行きました…。
145.png145.png145.png

それはないよ〜姫ちゃん。。。

でも実は姫ちゃん繊細な所があって、久しぶりで緊張していただけのようで、
日毎に以前の甘えん坊姫ちゃんに戻ってきました。
いつもずーと後ろをくっついてくるので、本当に可愛いです。
少し遠くから見ています。

実家にいるワンちゃんたちが小さいので、やたらと大きく見える…。
何ていうか、顔がでかい?鼻がでかい?

b0352253_13072742.jpg






[PR]
# by sofia-00-sofia | 2018-01-10 13:08 | 海外生活 | Comments(0)

日本帰省❤

メキシコに嫁いでから、初めての帰省。
ANAから成田直通ができたので、幾分楽?かなぁと思ったのですが、
ヒューストン経由のほうがいいかもしれない。
と、言うのも飛行時間が長いのと、メキシコシティは少しわかりにくいです。
実は、物理的にはわかりやすいと思うのですが(まっすぐ横一列に並んでいる)、
b0352253_04245737.jpg
メキシコ人の案内はたいてい間違っているので、
同じことを3回は聞かないと迷います(今回は3回以上聞きました。。。)
もちろん最初に聞いた二人は間違っていた。
案内の人は私の書類を見もしないで答えたので、最初から信用しませんでした。(もちろん間違っていました)
そして、一番の理由は混んでいると言うこと。

ヒューストンは空いているし、小さくて綺麗。
また、荷物のピックアップがないので楽です。
面倒なのは、一度アメリカに入国するので審査に時間がかかるのと、
ESTAを取得しなければいけないこと。

というわけで、総合的に見てヒューストン経由のほうが私は好きです。
メキシコシティから国内乗り継ぎが無い方は、ANA直通のほうがもちろん楽ですよ101.png

3週間ほど日本にいたけれど、本当に最高に幸せな日々でした。
そして、3食きちんと食べていても1キロほど痩せました110.png
母の食事は美味しいし、便利でなんでもあります。

ただ、全てをメキシコに持って行くことはできないのでやっぱりメキシコに住む以上、
その中で幸せを見つけなければいけないなと思いました。
それぞれの国の良いところって必ずあると思うけれど、
やはり自分が生まれた国が一番いいに決まっています。
しかし、それではつまらないので海外にでる。それならそれで、その中で楽しみを見つける。
よく父に言われましたが結局のところ「郷に入りては郷に従え」ってことですね。
なんだか、少し反省した日本帰省でもありました。

明日から、またメキシコでの仕事が始まり日常が戻ってきます。
心を入れ替えて頑張りたいと思います(本当か?!)

皆様、よい一日を110.png
b0352253_04260916.jpg




[PR]
# by sofia-00-sofia | 2018-01-08 04:27 | 海外生活 | Comments(2)

甥っ子の誕生日祝❀


少し前(すぐ書けばいいのに忙しくて…)
甥っ子の9歳の誕生日でした。
メキシコは本当に誕生日のお祝いが派手派手です。
パーティ会場を貸し切って、あらゆる?友だちに招待状を送り自分たちでお金を出しお客様をもてなします。
その分私たちはプレゼントを持っていくのですが、会場のお金の方がはるかに高いと思います。。。
(皆さん、よくお金があるなぁ・・・)
b0352253_11555169.jpg
たいてい、このようにメインテーブルにケーキとかプレゼントとか、ごちゃっと置いてあります(飾ってあります)
ここに、持ってきたプレゼントを置くのですが特にメッセージも書かないので、誰にもらったとか、何をもらったとか全く分かりません。
b0352253_11555778.jpg
あのトランポリン、私もやりたい…。
b0352253_11560356.jpg
ここは、動物に触れる公園なんですが、ポッツーンとちょっとかわいそう。
b0352253_11562983.jpg
そしてこれ、誕生日や子どものお祝いには必ずあるお人形。
これは、ピニャータと呼ばれるお菓子が中に入っているお人形です。
これをバシバシバシバシ引っ叩いていくのです。
子どもなのでなかなか破れない。
最後には↓こんなかわいそうな形に…。
b0352253_11563555.jpg
今回のピニャータは硬かったのか破れなかったので、
結局大人たちが破って配っていました(笑)

お菓子とケーキと、タコスなどを食べ尽くして、皆家路につくと…。
そりゃ肥満大国になるわなぁと改めて思いました…とな。




[PR]
# by sofia-00-sofia | 2017-12-06 11:46 | 海外生活 | Comments(2)